グループホーム

グラシア下溝共同生活援助(グループホーム)

グループホーム グラシア下溝
平成26年1月に開所しました、共同生活援助(包括型)グループホームです。主に夜間や休日において、事業所スタッフが、相談・入浴・排泄または食事の介護、その他の日常生活状の援助を提供しています。

ノーマライゼーションの理念のもと、人権擁護と自己決定等に配慮し、ご本人やご家族のご希望、ご要望を多く取り入れて、安心・安全に過ごして頂けるよう支援しています。また、定員5名という少人数を活かし、アットホームな環境づくりを心がけています。

設備案内

共有部の設備 全館バリアフリー、冷暖房完備、便座トイレ(車椅子対応)、来客者用駐車場、ダイニングルーム、キッチン、浴室・シャワー・洗面設備
居住スペース 部屋数:合計5室
広さ:6.5畳
エアコン付、クローゼット付、家具・電化製品持込み可能
防災設備 スプリンクラー、火災通報装置設置、避難訓練(年2回)

 

支援の内容

一日の流れ
7:00 起床
朝食、準備、身支度
スタッフがお手伝いします。
8:30−9:30 各自、利用施設へ出発
スタッフが送迎、または自主通所
スタッフが施設内を掃除
16:00 帰宅
スタッフが出迎え
入浴
スタッフが介助します。洗濯物も運びます。
 各自ゆっくりと過ごします。
18:30 夕食・身支度
スタッフがお手伝いします。
各自ゆっくりと過ごします。
22:00 消灯
22:00-7:00 夜間巡回
夜勤スタッフが巡回を2回します。

事業所案内

グラシア下溝
住所 〒252-0335 神奈川県相模原市南区下溝1697 2F
TEL 042-711-9031 FAX 042-711-9741
事業区域 相模原市全域
スタッフ数 8名
空き状況 満室

スタッフ紹介
グラシア下溝では、ほっとする我が家、くつろげる我が家で生活していただくため、広々したバリアフリー空間ながらも、一般家庭のようなあたたかな雰囲気作りに取り組んでいます。
夜勤スタッフによる巡回や避難訓練等も実施しており、いつでも安心して過ごせるよう、スタッフ一同心をこめて一緒に生活を楽しんでいます。

アクセス